フットケア技術者協会に出席してきました
去る9月21日(シルバーウィーク中)、大阪でフットケア技術者協会の研修会に参加してきました。

その日の研修内容は、大変勉強になりました。

東医師による爪甲鉤弯症の保存的治療法という題材で、

お医者様だけでなく、私のようなフットケアに携わる者にとっても

参考になることが多々ありました。

爪甲鉤弯症の方は、爪を見させていただいている方たちの中には

結構いらっしゃいます。

今までは、なぜ爪甲鉤弯症になるのかというのは、よく解っていませんでした。

今回研修会に参加したことで理解できたので、

時間を作って行ってよかったと思いました。

さすがに専門家なので、他の参加されていた皮膚科の医師達も質問をされていました。

まるで医師の学会に参加したような感覚でした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック