心を病まないで
一昨日ショックな事件がありました。

閉店後帰る準備をしていると、サイレンが聞こえたので消防車?救急車?と言っていると、また続けてサイレンが・・・
今度のはパトカーのサイレン。

駅前に警察官が立って役から出てくる人に迂回するよう言っていました。

火事でもあって通れないのかと思っていると、近くのマンションの12階から飛び降り自殺があった模様(これは次の日の新聞に載っていて知った)。
そのマンションの住人でないとのこと。

何があったのかは計り知れないけど、みんないろいろ形を変えて何かしらあると思うのですが、生きていることに疲れたのでしょうね。ご冥福をお祈りしたいと思います。

余談ですが、スピリチュアルの世界では あの世に行っても今の精神状態は続くと読んだことがあり、それが俗に言う地獄だそうです。だとしたら、楽になりたくて自殺しても楽になれないのです。
もし本当にその状態が続くのなら、現世では悪いことはできないし、心穏やかに過ごすことを求めていくほうがいいのではないでしょうか。

今の世の中は心が病んでいる人が増えていますよね。
その原因は、結局 競争社会が生んでいるのではないでしょうか。
日本だけでなく韓国も自殺者が多いとのこと。

格差社会がいろんなひずみを生んでいるように思えます。

子供の前で、親世代がゲームを楽しんでいますが、戦闘物が多い気がします。
子供の社会は大人の社会の縮図です。大人がやっていることを何でもまねしています。
子供のいじめ問題は大人にもあります。大人が襟を正さないと子供が正すことは望めないのではないでしょうか。
先生任せにするのではなく、子どもの躾けは親の責任。
情報過多ので、全てが親の責任とは言えない社会になっているけど、成人するまでは責任重大なのは変わらないですよね。

先日も人を殺してみたかったと言う人が事件を起こしていましたが、バーチャルの世界と現実を混同してしてしまっているし、経験してみたくなる精神状態が問題ですよね。

大勢の人が同じ地球に住んでいるのだから、自由とエゴイズムを混同してもらっては困りますよね。
お互いを尊重しながら、その中で迷惑を掛けずに自由を謳歌する分には問題はないと思います。
 
話が飛躍してしまいましたが、自殺なんかしないでみんな仲良く暮らせる社会を創造するべきだと思いました。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック