スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本の政治は今からどうなるのでしょうか?
時間が経つのが早すぎて、師走になってしまいました。
今週は少し穏やかな日が続いているので過ごしやすいです。

このところ特定保護法案についての報道が多く目に付きます。
勿論原発のことも・・・

何を焦っているのか、以前の自民党に逆戻りして、強行採決をしているのにうんざりしてしまいます。
数に物言わせて慎重にならなければいけないことまでさっさと決めてしまおうとする態度に危険を感じているのは私だけではないですよね。

そのことの抗議をするデモをテロ行為と等しいというような意見は如何なものかと思ってしまいます。
自民党も石破さんも何を焦る必要があるのでしょうか?

このまま本当に法案を通す自民党だと、国民の意見を反映した政治は難しく、政治家のための都合のいい政治をしているようにもしか見えないですよね。
これも国民が選挙権を持ちながら放棄している人の多さから選出した政治家が行なっていることなので、ツケが回ってきているとしか言いようがないのかも・・・・・

他の党がどうとかではなく、一党独裁に近い構図は国民の意に反していても、それを押し付けられてしまうことになりかねないので、そのことが問題なのではないかという一個人的意見でした。

選挙には行きましょうね!!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。