スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
魚の目と巻き爪のお客様
今日は、以前フットケアを受けられたお客様のお母さまが岡山市の方から、わざわざ新幹線で広島県の西に位置する廿日市にまでお越しいただきました。
遠方よりお越しいただきありがたいことです(感謝!)

魚の目と角質のガサガサを取り快適に、という娘さんの推薦でお母さまが来られました。

施術後の感想は、歩かれてから「違う。楽。」と言っていただけたので、こちらも喜んでいただけて良かったと思いました。

また、昨日ご来店いただいた巻き爪ケアのお客様にも、来てよかったと言っていただけたので、うれしかったです。
昨日の巻き爪で、ただ一つ残念なことは、来店いただく前に巻き爪の手術をされていたこと。
手術しないとこの陥入爪はワイヤーではうまくいかないと思われていたようで・・・というより、他でワイヤーをしてもらったけど、うまくいかなかったためにワイヤーは手術の後、と考えられたようです。

できれば、手術の前にご相談いただいていれば、痛い思いも爪の形もきれいなままで保持できたのにと残念でなりませんでした。

よくお客様に聞かれるのは、巻き爪の方も魚の目の方も、痛いですか?
と聞かれるので、どちらも痛みはなく、心地いいですよ、と答えます。
ですが、これだけ痛いのに、痛くないわけないじゃないと思われているようで、なかなか信じてもらえないのが淋しいですね。

是非、痛くなく心地よい施術で快適に過ごしていただきたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。