一年に感謝!
いよいよ今年も終わろうとしています。

個人的には特には大きな事故も事件もなく、この一年を終われそうなことには感謝しないといけないと思っています。

但し、世界的には色んな大きな災害や事件が多かった年だったですよね。

日本は世界的には格差が広がっているとはいえ、まだまだ平和で過ごしやすい国なのでしょうね。

この地球から戦争がなくなり、どこの国の人でも信頼関係を結び、皆んなが平和を享受出来ることを望みます。

どんな困難なこともその人に超えられない試練は与えないと言われます。だから、困難に直面している人もいつか乗り越えられます。その時を信じて感謝をしながら乗り越えましょう。

今年一年に感謝をし、新しい年を迎える準備にかかります。

では皆様にとって、良い年でありますように!!!
年末年始の休業日のお知らせ
月日の経つのがすごく早いのは私だけでしょうか?
12月も早、下旬になってしまいました。
学生たちは今週いっぱいで冬休みに入っちゃいますね。
子供が独り立ちしてからは、長期の休みに入ると通学路に学生たちを見なくなって初めて、そんな時期になったんだと感じるようになりました。
年末だと感じることはありませんが、暦の上ではそうなのですね。

今年はカレンダーの関係で、長期のお休みの企業も多いようですが、当店も色々考えましたが、
12月31日(大晦日)から1月5日(日曜日)まで6日間もお休みをいただくことにしました。

こんな連休はお店を始めてから初めてのことです。
滅多にないことなので、しっかり休んで一年の疲れを取らせていただこうと思っています。

ちょっと早いですが、良い年を迎えられることを願うばかりです。
今年は世界中で大きなことが起こりすぎたので、本当の意味での平和が訪れることを祈りたいと思います。



日本の政治は今からどうなるのでしょうか?
時間が経つのが早すぎて、師走になってしまいました。
今週は少し穏やかな日が続いているので過ごしやすいです。

このところ特定保護法案についての報道が多く目に付きます。
勿論原発のことも・・・

何を焦っているのか、以前の自民党に逆戻りして、強行採決をしているのにうんざりしてしまいます。
数に物言わせて慎重にならなければいけないことまでさっさと決めてしまおうとする態度に危険を感じているのは私だけではないですよね。

そのことの抗議をするデモをテロ行為と等しいというような意見は如何なものかと思ってしまいます。
自民党も石破さんも何を焦る必要があるのでしょうか?

このまま本当に法案を通す自民党だと、国民の意見を反映した政治は難しく、政治家のための都合のいい政治をしているようにもしか見えないですよね。
これも国民が選挙権を持ちながら放棄している人の多さから選出した政治家が行なっていることなので、ツケが回ってきているとしか言いようがないのかも・・・・・

他の党がどうとかではなく、一党独裁に近い構図は国民の意に反していても、それを押し付けられてしまうことになりかねないので、そのことが問題なのではないかという一個人的意見でした。

選挙には行きましょうね!!!