日本フットケア技術協会研修会報告
2月24日、東京は浅草で研修会があり、参加して来ました。
毎年この時期に日本フットケア技術協会の研修会が行われます。
そうです。東京マラソンで多くの人で賑わってる中を縫って会場に行きました。

今回のテーマは①フットケア技術者が知っておくべき歩行の知識と②フットケアと感染症、更に、③安全安心の衛生管理等、ドクターによる講義を受けさせていただき、短時間ですが有意義な時間を過ごしました。フットケアの現場は、お医者様の衛生管理とは違うので、知っておいた方がいいことが盛りだくさんです。

日本フットケア技術協会(JAFTA)に参加されている先生方はフットケアの技術に対してのご理解があり、医療の現場だけでは対応できないので、私達フットケアの技術者が皮膚・糖尿病・リュウマチ等理解した上で安心してフットケアを受けられるように このような研修会にも積極的に参加する技術者を推薦すると言って下さいます。

当然、こちらもその期待に応えられるよう技術だけでなく知識も増やしての対応をしなくてはと改めて刺激を与えていただけました。